スカッシュ エバンジェリストが伝えたいコト

スカッシュ関連(+α)の情報発信をするブログです

初心者同士でスカッシュを楽しむことができない、たった1つの理由

スカッシュ エバンジェリストこと、ワタクシ成田 治樹が今回お伝えしたいのは

 

スカッシュは初心者同士で楽しめない

 

という事です。

 

投稿2回目にして早くも刺激的な見出しになっちゃいましたが・・・これは本当です。

というのも、初心者同士では楽しめない、スカッシュならではの障壁が1つ存在するためです。

紐解いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者同士で楽しめない、その理由は?

結論から入ると、それは

 

ボールが弾まないから

 

なんです。

 

f:id:HarukiNarita:20190410230945j:plain


スカッシュボールは上の写真のような小さいゴムボールですが、実はこれ「常温」では全く弾みません。

 

もしかしたら、ちょっとでもスカッシュをご覧になったことが有る方は

「いやいや、スカッシュの試合見たら、めちゃくちゃ弾んでるやん!」

ってツッコミたくなりますよね。

実際に、例えば下のyoutubeのトッププロの試合を見てもボールはめちゃくちゃ弾んでいて、かなり熱いラリーを展開しています。

 


Squash: ElShorbagy v Gawad - Free Game Friday - Grasshopper Cup 2019

 

 

でも実はこれ、試合前にウォーミングアップも兼ねて2人で5分程度ボールを打っており、ボールがかなり温かくなっている状態で試合を始めています。

先程ボールが「常温」では全く弾まないと言いましたが、実はボールは繰り返しハードヒットされると温かくなってきてドンドン弾むようになってきます。

つまり、スカッシュは身体と同時にボールも試合前に温める事が必要、という世にも珍しいスポーツなんです笑

 

「じゃ初心者でもボールを温めれば良いんでしょ?」って言いたくなりますよね?

実はそれが難しいんです。

 

”ヤツ”は生まれつきのCool Guyなので、繰り返し強く打ち続けないとHotな状態になってくれません。

でも繰り返し打ち続けるには、正しいフォームでボールをしっかりと捉え続ける事が必要になります。

つまり、残念ながら初心者同士では困難と言わざるを得ません。

 

ボールが弾まないと、ラリーを続けることは出来ません。

ラリーが続かないと、スカッシュは面白くありません。

 

実際に初心者同士でそういった状態に陥っている光景は幾度となく見てきました。

スカッシュ エバンジェリストとしては、こんな悲しい事は有りません。

だってテニスでも卓球でもバドミントンでもそうですが、スカッシュもラリーが続いたら、めちゃくちゃ面白いんです!

 

「カロリー消費量はテニスの2倍」と言われているスカッシュの本当の魅力は、やはりラリーが続いてナンボです。

(注 : ここからお約束の流れに入ります)

 

 

 

じゃ、どうすればいいの?

スカッシュに興味が有って是非やってみたい!と思われている方は、その魅力に触れて頂くためにも最初はやはり誰かしら経験者の方に教えを請い、まずは正しいフォームでしっかりと打てるようになる、そしてボールを自分で温められるようになる、といったプロセスを踏むことを強くおススメしますが、

 

でも周りにスカッシュ経験者なんていないし、レッスンを受けたくても「安価」で「立地も良くて」、しかも「土日」に初心者大歓迎のレッスンなんて有るのかしら?

って当然思いますよね?

 

 

それが有るんです。

まずは下記サイトを訪ねてみてください。

スカッシュ エバンジェリストがお待ちしております。

 

www.street-academy.com

 

NRT